高カカオチョコレートがダイエットにいい

高カカオチョコレートには、ポリフェノールを多く含まれていて、食物繊維も豊富と言われています。
というところから、ダイエットに向いているとも言われています。
スーパーに売っている甘いチョコレートには、この効果がほとんど期待できないので、注意が必要です。
カカオ含有量が70%以上のものを板チョコ半分くらいに抑えて、1日食べるのがいいのだとか。

これを空腹時や食前に食べることにより、満腹中枢が刺激されて、食べ過ぎを防いでくれるとも言います。
カカオ成分がパッケージにはきちんと記載されているものでないと、ダイエットチョコレートとして成り立たないので、避けるようにしましょう。
普通のチョコレートには、砂糖やミルクなどがたくさん使用されているので、間違わないようにしたいですね。
カカオには食物繊維も豊富なので、便秘がちな人にもオススメ。
いらないものを排出してくれるので、ダイエットに繋がります。
適量を守ることが大切になってきます。
1日に板チョコ半分、50gくらいを目安にして上手にダイエットしたいですね。
お取り寄せスイーツランキングの詳細はこちらから